So-net無料ブログ作成

■■■ 秘密基地作りました。 ■■■ [■ その他 ■]


01.jpg


どもお久しぶりです。

1年と数ヶ月ぶりの再開です、、、、、。


ブログ辞めたわけでも無く、気が付けば、、、、、。  て、感じです。



そして、記事数も少ない&こんな超不定期ブログで、最近は1年に一度のスロ〜更新なのに、 忘れている 休んでいる間に、
105万アクセス!突破しておりました。



なんか、ホント申し訳ないです、、、。



てな事で、ここ数年、写真撮影やブログより集中している「秘密基地作り」を少しだけ紹介です♪









[晴れ]時はだいぶ遡り、、、、、、

2016年。
将来の理想の生活をする為に、本格的に土地を探し始め、休み毎に気になる土地へ現地調査に向かい
ウロウロ。ウロウロ。ウロウロ。



が、、、二人が同時に納得する土地に出逢えず、
(1.車で、東京、山梨、長野近辺が何処でも2時間圏内。)
(2.庭で自給自足。畑&ガーデニング&焚火やキャンプが出来る土地の大きさ。)
(3.土地の雰囲気。良い「気」が充満している。)等々

面倒くさくなって来た2017年夏。



「あれ、近所の空き地、販売してるんじゃない??」
「ちょっと見て来る???」

散歩がてら冷やかしに行くと、、、、、、。


ん!? 当時住んでいた場所から、歩いて行ける距離に理想の土地が眠っておりました!!!


ただし、計画している土地購入予算より一桁0が多いので、泣く泣く却下。





だがしかし、、、。





どうしてもあそこの土地がほしい!!!
何とか手に入らないか、、、。

悪魔を借金のカタにしてでも、、、、。



その後、他のどの土地を見ても前見た土地がやっぱり忘れられず、結局不動産屋さんに2ヶ月通い詰め、
仲良くなり、000万円 値切り 交渉して安くしていただき、

かなりの予算オーバーながらも、勢いで土地購入契約してしまいました。ふふふふ。♪




ここまで金額の大きい買い物は、一生に一度なので、緊張か感動するかと思いきや、色々ドタバタ劇があり、
(記事にすると長くなるので割愛)
緊張も感動も無いまま、気がつけば何となく土地購入契約が終わっておりました、、、、、。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[晴れ]土地は確保出来たので、次はメインとなる秘密基地造りです。


takaが理想の間取りプランを設計して、悪魔が毎回細かくダメだしをするという地獄の1年が過ぎ、、、。
(この辺の事は、前記時の最後に書いております。)

(最終的には、もう少し凝った造りにはしたかったのですが、予算の問題でここまでしか出来ないとの結論に。)




やっと土地に対して、満足する配置と建築図面が出来あがった、2017年秋。




建築会社を何処のハウスメーカー or 工務店にしようかと悩みつつ。展示場&ネットで気になった数社へ
自身で書いた図面を持って、突撃!!!



各社、自社の建てる家の性能や設備、特徴や得意な事等、色々説明され、説明を聞いて納得した数社に、


「すみません。この図面の家を建てたら、幾らぐらいになりますか?」と、 図面を渡しど直球の質問をする。


まさかの質問に、皆担当者さん「は?」と同じ顔をされる。



お客が建築士で同業者と知ると、やり難いのは分かります。自分が逆の立場なら絶対イヤですもん。(笑)
(良い意味でも悪い意味でも、誤魔化しが相手に通用しないですからね。)



そんな中、嫌がらず気持ちよく受け入れてくれた某ハウスメーカーさんに決めました。(感謝です。)
(別の某ハウスメーカーは、「他社の建築士さんに当社の技術ノウハウを公開するわけにはいきません」と言われ断られたりもした。)

(因みに、自分が働いている設計会社で建てなかった理由は、単純に利益率がリアルに金額で分かってしまい口惜しいので、、。)




で、その後色々とハウスメーカーさんと数カ月打ち合わせしつつ、




028.jpg
[晴れ]2018年2月某日やっと「地鎮祭」
施主として参加しているので、なかなか写真撮れず、、、。



03.jpg
まず始めに、配筋工事。ビッチリと規則正しく配筋が組まれていて気持ちいい。



04.jpg
基礎となるコンクリートを型枠のなかに流し成形します。欠けもなく綺麗で良い感じ。



05.jpg
[晴れ]2018年春「上棟」。
自分の家と思うと、組み上げていく作業を何時間でも見てられる。(笑)



06.jpg
屋根のラインがカッコいい!(自画自賛、、、。)
見た目重視&コスト削減で、ベランダを狭め下屋を大きくシンボリックに。
この下家が、後々タイルデッキの雨避けとなる。


07.jpg
暑い中、いつも遅くまで大工さんは頑張っており、頭が下がる思いです。
いつのまにか、差し入れ持って大工さんと会話をするのが楽しみに。




08.jpg
外側に耐震パネルを隙間なく張り付け、内部に制振ダンパー装着。
これで、大地震がきても少しは安心出来るかな。



09.jpg
断熱材は、発砲ウレタン吹付。本当はセルロースファイバーにしたかったが、予算の関係でカット、、、。



11.jpg
仕事で見慣れているが、自分の家はより一層のワクワク感が。



10.jpg
一番takaが予算関係無く、拘りたかったのが外壁の仕様。
今は、サイディングと呼ばれるパネルが主流となっているが、どうしても10数年後の経年劣化とプラモデルみたいな質感が好きになれず、塗壁を希望
塗壁はコストも時間も掛かるが、経年劣化が「味」となり、高級感&周りとの差別化も出来るので、どうしてもやりたかった。
(*外壁仕様については、個人的な意見です。)









+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




で、そんなこんなで、色いろとその他バタバタと事件を挟みつつ。2018年8月8日 入居!!
(偶然、狙ったわけでもなく入籍した日と同じ日で、しかも8が3つも付き。なんか目出度い。)




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






[晴れ]では、長いフリも終わり「秘密基地」へご案内!
(因みに、カメラが数ヶ月壊れて放置してるので、携帯写真が多いです、、、。)













019.jpg
「1階リビング」

カリモク60のフレームチェア3シーター。価格改訂前に慌てて購入。
(悪魔がプレステ4をやる為だけのソファとも言う。)

掃きだし窓は、通常よりもワイド幅で収め、多くの日差しが入るように。
プリーツブラインドも良い感じ。



020.jpg
家具及び木材関係は、好みのウォールナット色で統一。



022.jpg
色味を抑え、素材感で(木・鉄・ガラス・タイル等)勝負。
壁紙は、ほぼ全ての部屋の壁と天井は、白色の同じ品番。

「飽き」の来ない仕様を基準に。

手前のキッチンテーブルは、特注で約3.8mあるタモの集成材(一枚物)で制作。
スチール脚は、既製品では天板に合うサイズが無いので、親戚の鉄工所の方にtakaの書いた図面を渡し製作していただく。
かなりの重量で、taka&悪魔も手伝い、大人4人掛かりで設置する。



021.jpg
「キッチンカウンター」
琺瑯素材が掃除しやすくて良いかなと、タカラスタンダードを選択。
I Hコンロや食洗機等の壊れやすい物は、始めから排除してシンプルに。
その分、浮いた差額予算を「ハイパーガラスコート ガスコンロ」等にする。

ペンダントライト4灯は、最後まで色々と何にするか迷った結果、
ガラスとウッドの組合せとボリューム感が可愛らしい
「コイズミ照明 LEDペンダントAP47549L」に決定。




IMG_7696.JPG
キッチン左奥の空間は、パントリーとして使用。明かり取りに高窓のFIXを設置。
棚等は、ハウスメーカーで付けず、自分達でスチール棚を組み立て設置。
この方が、重い物も置けるし自由度が良いので。



018.jpg
「スチール階段」
自分達のイメージに合った既製品が無かったので、特注で製作。
壁で囲われた階段室はイヤで、上からの光や空気の循環に「抜け感」のある階段にしたかった。
(踏み面は、ウッドワン製。)

以前の家から連れてきたカリモク60 Kチェア&オットマン&カフェテーブル。
見慣れた物がある空間は、しっくりくる。
これを配置する為に、わざわざ階段横にスペースを設ける。

折角、家具があるのに誰も座らず、別命「勿体ない空間」。
でもここが一番好きな場所だったりもする、、、。

左の壁は、エコカラット。
調湿・消臭に優れ、トイレや玄関のポイントに貼る事が多いのですが、今回は贅沢にも、
リビングにワンポイント欲しかったので、階段室上までデザイン的に張る。(イタイ出費、、、。)



IMG_6985.JPG
陽射しの関係で、昼〜夜にかけて色々な陰影が楽しめる。



017.jpg
「ガラスの親子扉」
他の建具は、全てウッドワンで決めたが、ここだけは無理を言って三和カンパニーの商品を
仕入れて施工してもらう。

LDKと玄関〜廊下の間仕切りの扉は、明り取りの他に、玄関からLDKの間に、
トイレ・洗面脱衣・浴室・taka母の部屋&taka母の台所、があり、
プチ二世帯住宅となっており、目隠しの扉ではなく、
ガラスのほうが、家族の動きが感じられ、各々が確認&安心出来る為。

でも一番の理由は、カッコいいから♪




TAK_4577.JPG
「夜」実際はこんなに電気付けず、間接照明くらいで根暗に行動。
今度、間接照明だけの良い感じの写真も撮ってみよう♪

何げに、この写真の中の「ストーブガード」がお気に入り。
最終的に、お金を貯めてストーブをアラジンに替えたら完璧♪



TAK_4589.JPG



TAK_4606.jpg
「食器キャビネット」
無印良品の木製キャビネットを3台並べ、その上にキッチンテーブルのカウンターと同じ物の板だけを
サイズに合わせて制作していただき、キャビネットの上に置けば全体の空間に溶けこんだ。

(なるべく以前の家の家具を上手く使いたかったので、既存家具全てのサイズを計り、
始めから間取りに反映させてコストダウンを狙う。)


キッチンカウンターの腰壁は、後々は白タイルでも貼ろうと思案中。
因みに、生活感を出さない為にシンクが見えない微妙な高さに調整。


「ウッドブラインド」
1、2階のウッドブラインドも全て、以前の家の物を使用。カーテンレールを付けず、天井裏に下地補強を現場で指示。
(実はウッドブラインドの長さに合わせてガラス窓サイズを決めてる。)

引き渡し後、takaが一人汗かきつつ電ドルにて取り付け。

その頃悪魔は、横でネットサーフィン中、、、、。




016.jpg
「2階の書斎兼、第二リビング」
親しい方達しか呼ばない秘密基地の中心部。



013.jpg
1958年発売 louis poulsen の名作「PH5」がどうしても吊りたくて、この空間を作ってみた。

テーブルは、前の家から持ってきたDIYの別名「貴族の食卓 悪魔専用」。
(以前記事にしたの覚えてますか?)


理想:夜はJAZZを流しながら、ゆっくりとお酒を飲む空間として。
   (頑張ってデザイナーズチェア買って並べるぞ!)

現実:悪魔がテーブル全体に荷物を拡げていて寛げません、、、。
   (今晩もテーブルの上に柿ピーが散らばってます。・・・泣)



015.jpg
「磨り格子引戸」
東京にあるtakaの実家を取り壊す時に、想い出として残しておいた物を洗面&トイレとの間仕切りとして使用。
レトロな感じがお気に入り。

上部は、「神棚」 これも実家にあった物を利用。ボードアンカーとLアングルで無理矢理 固定。
横のサイドボードは、taka母嫁入り道具のひとつ。
捨てようとしていたのを、貰ってお酒&茶道道具入れとし再利用。



012.jpg
奥のスタッキングシェルフもサイズを考慮して壁を建てているのでピッタリ。



014.jpg
「taka引き篭もりブース」
夜は、ほぼここから出てきません。



001.jpg
引き篭もりブースには、デザイン・インテリア・アウトドア・登山・フィギュア・小説・映画・マンガ 等々の関連書物や品物が山盛。
ここで一日中座ってられます。



002.jpg



004.jpg



003.jpg



023.jpg
「階段ホール」
エコカラットとの組合せを考え、パナソニック MODIFYに決定。
ここが秘密基地フォーカスポイント。(笑)


TAK_4387.JPG



TAK_4623.JPG



TAK_4656.JPG
雪山道具を見せるパネル収納で。勿論DIY♪
飾るだけでは無く、今年は使えるのか、、、、?



025.jpg
玄関から見た風景。



024.jpg
約10.7畳程ある「小屋裏収納」
天井高を1.4mに抑えて、延床面積の節約。
予算が無いので、仕上げは無し。

現在、物置ですが将来は、何時ものDIYで天井と壁に珪藻土を塗り&畳を敷きつめコタツを置いて
「冬のお籠り部屋」にする予定。







・・・・・う〜ん きりが無いので、今回は此処まで。



TAK_4547.JPG


TAK_4813.JPG


[晴れ]次回の記事は、現在進行形の「手作りの庭&畑&外構」作業風景や部屋のDIY作業まで書けたら、、、、。

では皆様、首を長〜くしてお待ち下さい。(笑)
Bye bye





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[晴れ]それまで暇潰しに、「以前の家造り」でも楽しんでくださいませ。
同じ家具や道具が幾つ見つかりますか?

https://omoi2-takanao.blog.so-net.ne.jp/2013-11-18




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





0000.jpg



まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様ご自愛くださいませ。








nice!(17)  コメント(8) 

nice! 17

コメント 8

よしころん

新居完成おめでとうございます!
わたしたちは年内に長野へ引っ越します^^v
by よしころん (2019-08-11 19:54) 

imarin

アジト完成おめでとうございます。
エコカラットどんだけ~お値段恐ろしや。
民宿が出来そうな大きなお家。見どころもたくさんですね。
百聞は一見に如かず・・・ヨロシクです^^
by imarin (2019-08-20 23:03) 

Taka_Nao

よしころんさん、今晩は〜!
ありがとうございます。そちらのブログ拝見したら、いつの間にか
山の住人になっていてビックリしました。(笑)
私達は、そこまで思いきる事が出来ませんでした。
いつの日か、山の中にも秘密基地つくる目標を今立てました〜。^^
by Taka_Nao (2019-08-22 21:56) 

八犬伝

お懐かしや
そして、なんと新居とは
おめでとうございます。
祝!引き籠りブース誕生。
by 八犬伝 (2019-08-22 22:02) 

Taka_Nao

imarinさん、今晩は〜!
ありがとうございます。地獄のローンが恐い、、、。
建物自体は、普通サイズですが、庭でテント立てて
キャンプは出来ますよ〜。(笑)
前のアジトから車です2分の場所なので、また遊びに来てプロの腕で、
新たなアジトも撮って下さい。手ぐすね引いて待ってます(笑)^^
by Taka_Nao (2019-08-22 22:03) 

Taka_Nao

八犬伝さん、御無沙汰で〜す!
ありがとうございます。
趣味の事をする為に引き篭もるのか、
悪魔から逃げるために引きこもるのか、、、。
どちらでしょう??^^
by Taka_Nao (2019-08-22 22:11) 

Nobuzo

新居完成、おめでとうございます。
素晴らしい!
by Nobuzo (2019-08-23 08:57) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

おお!
素晴らしいおうちですね。
階段が、かっこいいですね~。
はやく、渡辺篤史を連れてきてください。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2019-09-29 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。